Szégyen a futás, de hasznos.

恋ダンスで昨年末の話題になった『逃げるは恥だが役に立つ』。

我が家でも毎週楽しみに見ていました。12月は火曜日は定時で退社して、万全の体制でリアルタイム視聴していたほどです。

ドラマ版が非常に面白かったので、原作にも興味を持ち、Kindle版の1巻が0円だったので購入して読んでみて、続きが気になったので、近所のレンタルショップで最新8巻まで借りてきて一気読みしました。

原作は原作で面白かったのですが、やはり、ドラマ版の脚本の凄さを実感しました。脚本家の野木亜紀子さんは、『重版出来!』でもそうでしたが、原作を本当に理解して、再構成するのが上手いですね。次に手がける作品も是非視聴したいと思います。

我が家ではドラマ版のBlu-ray BOXを買うか買わないかを審議中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です